↑ 画像をクリックすると商品ページに移動します。↑


東北地方太平洋沖地震で、犠牲となられた数多くの方に、まず心からのご冥福をお祈りいたします。 また、この度の震災により被害を受けた方々、ご関係者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

<最近の放射性物質の測定結果についてのお知らせです。1012.4.01>

そらの野菜では、野菜セットに置いて、関東圏(千葉・埼玉を除く)・東北圏の野菜を自粛しておりましたが、関東圏の野菜の放射能検査体制が充実してきましたので、随時安全が確保された野菜に限りセットに入れさせて頂きたいと思います。また、放射能が気になられるお客様に対しては、関東、東北抜きセットを別途ご用意いたします。(別セットは注意点あり、詳しくはお問い合わせ下さい。)

関東野菜は2段階で徹底検査しています。

そらの野菜では関東圏(群馬・栃木・茨城・千葉)の野菜はナチュラルハーモニーさんより仲間卸しで購入させていただいています。
ナチュラルハーモニーさんでは関東圏の野菜を2012年2月6日からは、より高い頻度での検査を実施するため社内「放射能測定室」を設置し、検査を行っていています。

毎日検査、毎入荷ロット検査を実施しています。放射性物質セシウム(Cs-134・137)核種3Bq/kg以下不検出を確認して出荷致します。

又第三者機関により放射性物質検査も実施。未検出の野菜に限りセットに入ります。
検査結果は下記アドレスにて公開中

http://www.naturalharmony.co.jp/trust/mission_zero/results.html←クリック

ただし未検出といってもまったくゼロではないかもしれません、気になられますお客さまに関しては別途関東抜きセットをご用意いたします。別途ご相談下さい。ただし今後端境期(野菜の少ない時期)に入る為品数が極端に限られます。ご不自由をおかけすることになりますので、あらかじめご了承下さい。

<最近の放射性物質の測定結果についてのお知らせです。11月19日>

福島県産のお米から基準値を超える放射能が検出されました。生産農家の自主検査の結果だそうです。お米の安全宣言を出した後でしたから、県もショックを隠せません。
そらでは、おまかせセット野菜については東北、関東産(千葉、埼玉を除く)の野菜の自粛をもうしばらく続ける予定でいます。
千葉県産の野菜は、仕入先でもありますナチュラル・ハーモニーさんが自主的に第三者機関により放射性物質検査を実施。未検出の野菜に限りセットに入ります。 検査結果は下記アドレスにて公開中http://www.naturalharmony.co.jp/trust/tunagari/tousya-keisoku.html←クリック

埼玉県産においては、県のサンプリング調査の結果をふまえ未検出の野菜の出荷に努めます。 埼玉県産農産物の放射能モニタリング検査結果
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/nousanbutsu-chousakekka.html←クリック

今後、気候条件も変わってきます。最新の情報を踏まえ安心できるお野菜をお届けしたいと思います。

<最近の放射性物質の測定結果についてのお知らせです。8月15日>

そらの扱う千葉県、埼玉県の野菜は各県のサンプリング調査では4月中旬以降は暫定基準値以下と言うより、「放射性物質は検出せず」という結果が続いています。
すべての野菜を検査しているわけではありませんので100%安全とは言えませんが、 まずまずの結果だと思います。
今後、気候条件も変わってきます。 最新の情報を踏まえ安心できるお野菜をお届けしたいと思います。

<原子力発電所事故による放射能拡散の問題(そらの野菜の対応方針)確認事項>

 東日本大震災における原発事故による放射能拡散の問題が関東圏の協力生産農家に衝撃を与えています。又お客様の不安の要因にもなっています。そらの野菜では関東圏の協力生産者の野菜の取扱いを検討いたしました。

[そらの基本の考え] 安全性については、人工の放射性物質は本来自然界に存在しない物で暫定基準値以下でも、 決して安全とはいいきれません。安全性を重視した場合、放射性物質の数値はゼロであるべきだと考えます。

 今回の原発事故の中、そらの野菜の協力生産者も政府発表の出荷規制野菜の対象地域で農業を営んでいます。事故後、政府は放射能汚染のため、細かい農産物の品目において出荷制限を出していますが、特定の品目以外は出荷を認めております。現在そらでは、茨城、栃木、群馬、福島、宮城の5県の野菜については、苦渋の選択で、生産者の方にご無理をお願いして、セット野菜の出荷の取り扱いを止めています。(義援金などで応援したいと思います。)

  そらの協力生産者の方は、特殊な農法(安全性を重視した自然栽培)の為、農産物のほとんどを契約栽培で育てています。販売店も兼ねているそらの野菜への出荷制限が即、協力生産者の生活に影響を与えているのも事実です。 自然栽培は、自然と共生した永続可能な農法だと思っています。この農法を継続させること、継続して安心・安全をお届けすることも貴重な取り組みです。このままでは、いわれのない外的要因によって、この素晴らしい農業の継続が困難となります。

又、そらの野菜のお客さまは特に安全面を重視してそらの商品を買っていただいています。又健康面も考え商品を選んでいただいています。又小さなお子様がお見えのかたは、今回の問題はなおさら心配なことと思います。もしかすると、関東・東北圏全域の野菜に出荷制限をかけることが、とるべき行動かもしれません。
しかし今の時点で、これ以上の出荷制限地域を増やすことは、その地域の自然栽培農家を見捨てることになります。
(自然栽培は、簡単には始められないし、農家として育つのも難しい農法です。)   

いま生産者・消費者・販売者の個々が今までに経験したことのない大きな難題、試練にぶつかっています。
自分だけが良ければよいのか?今までお世話になった生産者を見捨ててよいのか?とはいえ、わが子、わが孫に心配な食べ物を食べさせられるのか?本当に健康被害はないのか?リスクのあるかもしれない食べ物を販売してよいのか?
今回ばかりは答えが見つかりません。一つの答えではない様な気がします。協力生産者を支えながらこの難局を乗り切り、同時にお客さまにも満足していただく方法が解りません。本当に悩んでいます。

   しかし、そらの野菜はお客様に今後の対応の方針を示さなくてはいけません。
この緊急事態においてそらの野菜は、一部の方からのご批判は覚悟の上で、先ほど述べた5県(茨城、栃木、群馬、福島、宮城)以外の農産物は政府方針に従い国の暫定基準値以下の農産物をセット野菜で取り扱うとの結論に至りました。
 基本的には、そらの畑のある 地元(愛知県産)野菜を優先で出荷していきます。
千葉県産に関しては仕入先においてサンプリングし外部機関にて事前検査を実施して政府基準値以下の野菜の取扱いをします。勿論、状況が変われば即販売停止など、取扱には充分に細心の注意をいたします。
 この方針はそらの基本からずれているかもしれませんが、緊急事態の為ご理解いただければ幸いです。

 また、この結論に不安な方は遠慮なく是非ご相談ください。何らかの対応・対策をとりたいと思います。
 
放射能問題は恐いことは、解るが、何処までが安全かが解らないことに問題があります。 少しでも不安を取り除く為にある程度勉強することも必要です。 千葉県、埼玉県のモニタリング調査になりますが下記が都道府県のモニタリング検査 結果が出ておりますのでご覧下さい。

千葉県県産農産物の放射能モニタリング検査結果

http://www.pref.chiba.lg.jp/annou/h23touhoku/index.html

埼玉県産農産物の放射能モニタリング検査結果

http://www.pref.saitama.lg.jp/page/nousanbutsu-chousakekka.html

千葉県産の野菜は仕入先&納入先の会社が(ナチュラル・ハーモニー)が関東圏の野菜 についてモニタリング調査結果を公表しております。ご覧下さい。

http://www.naturalharmony.co.jp/trust/tunagari/tousya-keisoku.html

全国の(空間)放射能マップです。

http://atmc.jp/

全国の放射能マップを見ますと福島、宮城、茨城以外はほとんど差がなく、かえって西日本のほうが値が高いところがあります。
この値を安全と見るか、危険と見るかは私には解りませんが、日本全国ほとんど差がないと思ったほうがよいとも思える値ではないでしょうか?

     又、放射能以外の危険な要因にも注意が必要です。農薬、動物性堆肥、飲料水などもその一つです。それと必要以上にストレスを溜め込むのも身体にはよくありません。自身の生命力を高めるライフスタイルがこれまで以上に求められます。また非科学的ですが気から病になることもありますが、逆に気で病を治すこともあります。いまこそ真のパワーのある食材が必要だと思います。
こんな時だからこそ、今まで以上に自然な食生活を軸にして、この困難を皆様と一緒に乗り切りたいと思います。

 最後に今、答えが明確な問題があります。そらの野菜は今後、今まで以上に原子力発電所建設、原子力発電所維持には 反対しなくてはいけないと確信しております。原発のない日本にしなくてはいけません。二度と過ちを繰り返さない為に。
そらの野菜は脱原発宣言をします。何らかの行動をしていくつもりです。
  今後共、よろしくお願い致します。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 



ご要望、ご意見、ご質問などお気軽にお寄せください。


そらの通販

〒441-3503 愛知県田原市若見町権亟地62
TEL/FAX 0531-45-5215(二村) 日中は農作業のため不在の場合があります。
お問い合わせ → こちらをクリック
公式ページ → http://muhiryou.com
通販サイト → http://muhiryou.jp
メールアドレス → info@muhiryou.com

  

商品検索

会員専用ページ

    はじめてのお客様へ

ニュース・お勧め商品

自然栽培で手作り味噌に挑戦
味噌作りセット販売中!
自然栽培味噌作りセット ←ご注文はクリック 

ニュース・新商品

自然栽培の酒粕
木戸泉酒造 今季初登場!
自然栽培の酒粕 ←ご注文はクリック 

人気ブランド野田ホーロー!
保存容器 ラウンドストッカ―15%OFF!


保存容器 ラウンドストッカ― ←ご注文はクリック 

【有機JAS認証】乳製品新登場!
有機の牛乳・ヨーグルト・チーズです! 乳製品
牛乳・ヨーグルト・チー牛!←ご注文はクリック 

自然の力で“真の健康”を追求する
お手当シリーズ新定番! お手当シリーズ
お手当シリーズ新定番!←詳細はクリック 

初めての自然栽培 入門基本Aセット お値打ち+送料無料! 入門基本Aセット
初めての自然栽培 入門基本Aセット←販売中!  

初めての自然栽培 入門基本Bセット お値打ち+送料無料! 入門基本Bセット
初めての自然栽培 入門基本Bセット←販売中!  

オーガニックコットン 布ナプキン・ライナー新たに取り扱い開始 ! たくあん
オーガニックコットン 布ナプキン←販売中!  

28年度新物 あおさのり・わかめ 愛知県渥美半島産
磯の香り抜群です。! あおさのり・わかめ
あおさのり・わかめ←販売中!  

27年度産 自然栽培新米
新米販売開始 自然栽培新米
27年度産 自然栽培新米←ご購入はクリック 

自然栽培生姜の粉末。
生姜粉末再入荷売れています。瓶の形が変わりました。 生姜の粉末
生姜の粉末←販売中!  

有機羊羹 140g新入荷!
大手デパ地下で販売してます。有機羊羹入荷しました。
有機羊羹
有機羊羹←販売はこちら!  

有機麻の実ナッツ 180g再入荷!
お待たせしました、有機麻の実ナッツ
麻の実ナッツ
有機麻の実ナッツ←販売はこちら!  

カホクの国産油 販売開始!
有機なたね油・玉搾り黒ゴマ油
有機 なたね油
有機 なたね油←詳細はこちら!  

自然栽培大豆使用
自然栽培大豆ミート新発売! 大豆ミート
大豆ミートスライス←販売中!  

本格芋焼酎アルコール分40度
有機芋焼酎 原酒 新登場! 有機芋焼酎
有機芋焼酎 原酒 新登場 純米酒←販売中!  

自然栽培大豆100%
お豆腐セット 
そらの野菜に新登場! お豆腐セット
自然栽培お豆腐セット ←新発売!  

有機ハーブ+スパイスミックス 
本格カレーに挑戦! 
スパイスミックス
有機ハーブ+スパイスミックス ←新発売!  
通信販売酒類販売免許取得しました。

本格有機みりん  三州味醂(さんしゅう みりん)入荷しました。 

三州味醂 

→本格有機みりん 三州味醂 ご購入希望はクリック

→平飼い 有精卵 詳細はクリック

原子力発電所事故における放射能汚染の対策にについて。→クリック

→東日本大震災 義援金 についてクリック

ショッピングカート

今週の野菜セット

 →野菜セット内容はこちらから

そらのつぶやき


商品一覧

おすすめ商品

生産者チャンネル

運営者リンク

お問い合わせ


相互リンク



GOOD SHOP SEARCH